ブログとは違うWEB上のマガジン

ネットの普及で情報過多になり、ユーザーは情報疲れを起こしているというニュースも耳にします。
真実やそうでないものの活字が暴走し、動画サイトでは公共のテレビ番組と変わらないくらいのクオリティーをもったドキュメンタリーが自主制作されていたりします。
何を信じ、どの情報を自分の中に取り込めば良いのか、とても迷うところです。
そこで注目したいのがWEBに掲載されているマガジンです。
一般のブログなどと違い、プロのライターが発信する情報はやはりアマチュアとは一線を画します。
だからといって、すべて真実というわけではありませんが、WEBマガジンのほとんどは必ず運営会社がバックについていて、ある程度の責任が生じています。
またライターの名前もしっかり公表されていることがほとんどでしょう。
誰でも情報配信ができるネット社会の中で、確かなものを取捨選択するにはWEBで連載されているマガジンの中からアプリ等を使って、自分の信頼できる記事を選び抜いていくのがコツと言えるでしょう。

メールマガジンはWEBサイト創設時期から配信

ある程度のアクセス数を確保できるようになってからメールマガジンを配信しようと考えている場合、WEBの安定的な成長は見込めません。
WEBサイトを創設したときからメールマガジンを配信しなければ、ファンの数を維持させるどころか減らすことにもつながりかねないからです。
メールマガジンを早い時期から配信しておくことによって、多少なりともWEBサイトに興味を示してくれた人の記憶にコンテンツ内容を定着させられます。
興味深い記事を配信しているWEBサイトであっても、一度見ただけでは内容を頭に叩き込むことができずじまいです。
さらには、後日に再度アクセスしようとする動機も薄くなってしまいます。
その一方で、定期的にメールとして配信される最新情報を受け取ることができる場合は、その内容によって得をすることができれば継続的にサイトのファンになってくれる可能性が上がります。
そして、メールの内容を広めてもらえる機会も得られるのでさらなるアクセスが期待できます。

pickup

訳あり梅干しはこちら
http://www.nankiumeboshi.co.jp/otoku.html

2017/4/13 更新