WEBとは何を指すのか

WEBという言葉が使われるようになってかなりの時間が経過していますが、多くの人はインターネットの何かだろうという感じで深いことはあまりわかりませんし知ろうともしません。
WEBはインターネット上で標準で用いられる文書の公開、閲覧システムです。
ネット上において文字や画像、動画等を一体化した文書を公開したり、配布を行ったりします。
そしてそれを入手して閲覧することもできます。
文書内には別の文書を参照するための埋め込みを行うことができ、これをハイパーテキストといいますが、ワープロソフトなどでも行われているので、ご存じの方も多いでしょう。
WEBの意味する所は蜘蛛の巣で大きなハイパーテキストのつながりを図に書くと蜘蛛の巣のように見えるのでこの名がついたようです。
このWEBの基本的な単位をページといいますが、この中に文字や画像、その他の情報を表すための言語としてHTMLとかCSSがありますが、専門的で習得がやっかいなので、このごろはそのようなものを使わなくてもWEBページを作成することができる専用のソフト(ホープページ作成ソフト)やワープロソフトなどでも簡易なものが作れるようになっています。
最近は、わざわざホームページを立ち上げなくてもテキストや画像をのせることができるSNSができていて誰でもネット上に自分のやりたいことを表現できるようになっています。

WEBと生活への影響

WEBとは、World Wide Webのことをいいます。
つまりはWWWの最後をとってWeb、というわけですね。
インターネット技術の一つで、文書などを簡単に公開したり閲覧したりできます。
これの普及によって、WEB、すなわちWWW通信の「網」が届くところとならば、簡単に通信ができるようになりました。
一般的な、たとえば電話における通話のようにいちいち手動のレスポンスがいるのではないので、時間帯の制限なく利用できるサービスも多く存在します。
これにより、人々の生活形態は大きく変化しました。
たとえば買い物について。
手触りなど、いまだWEBでの表現が難しいものを除いた性能のみを求めるならばWEBサイト上からやりとりすることで、多くを済ませることができます。
書籍などがそうでしょうか。
ネット書店を利用すれば、町の書店屋による必要は、新刊を目で見てチェックするといった用途以外、殆どありません。
また、本を売るにあたっても、古書店に遠隔から申し込みを済ませ、現物は現物の送信可能な形態、たとえば宅配便などで送ることで、そういった処理を済ませることすら可能なのです。
このように遠隔でコミュニケーションが可能になったことで、様々に生活形態は変化しています。
逆に言えば、WWWのない環境では、それなりにほかに比べて不便といえるようになった、ともいえるでしょう。

pickup

トレーニング用品やサプリメントを販売しております。

トレーニングベルト

通販ホームページの制作・運用、コンサルティングからメディアプランニングまで、全てのWEBソリューションを提供します。

ホームページ制作 福岡

大阪・神戸を中心とした全物件仲介手数料0円の賃貸オフィス専門検索サイト

大阪の賃貸オフィス

おしゃれのプレミアム素材で防音、生活防水、軽量などが特徴で最高の子供遊びマットです。

ベビーサークル 通販

最終更新日:2016/11/21